サッカーおやじの妊活&子育て奮闘記

男が家族のためにできること

アイスクリーム事件

最近暑いので 事件 解決 最近暑いので 家族でおやつにアイスを食べることにしました。 私が娘を連れて近所のチェーン店のアイス屋さんに買いに行きました。 妻は家でお留守番です。 事前に相談し、いろんな味が楽しめる、なかなか値が張る(2,000円ぐらい)…

父と娘の秘密

娘の寝んね 寝つきが悪いとき 娘との秘密 娘の寝んね 最近、在宅が多いのもあり、娘を寝かすときに家族3人で布団に入る。 娘は私と2人よりも妻と2人よりも3人を好む。 私と寝ていれば、途中で起きて妻を呼びに行き、妻と寝ていれば、私を呼びに来る。 3人で…

疲れの原因

なぜかしんどい 生活を振り返る スパイラル なぜかしんどい 最近、在宅の時間が増えて、身体の負担が減っている。 なのに、最近身体が疲れている。 朝起きるのがすごくしんどかったり、夜もたれたり… 原因をよく考えてみました。 生活を振り返る まず、在宅…

ブランコ事件(後編)

昨日の続きです。 謎の女の子 そして最悪の事態が起きる 反省 謎の女の子 引き続き、うちの娘は遊具で遊んでいました。 一度滑り台をたしなんだあと、再びあのブランコへ。 ブランコで楽しく遊んでいると、隣に娘より3,4歳年上の女の子が来ました。 「こんに…

ブランコ事件(前編)

2つのブランコ ブランコの乗り方 迫る危険 2つのブランコ 娘を連れて公園に行きました。 公園では、ブランコに娘より半年ぐらい上かなというぐらいの男の子が乗っていて横にはお父さんがいました。 うちの娘は2歳半手前なので、その子は3歳になるかならない…

個の成長

改めて振り返る 改めて振り返る 昨日、大会がなくなったら?というとことを書きながら、改めて考えていました。 勝利至上主義はよくない。 と思いながら、結局自分もそうなっていなかったか? 結局は、勝つためにレギュラーを決め、勝つための戦術を用い、勝…

トシ、サッカー好きか?

目標は公式戦!? 本当に目指すべきもの 目標は公式戦!? 日本では、小学生から大学生までどの年代でも、部活でもクラブでも、勝敗により全国大会に繋がったりリーグ戦の昇降格があったりします。 当たり前のことかもしれませんが、公式戦の勝ち負けを争う…

2日連続遅刻すんな!

今日も遅刻したら? 実践! 今日も遅刻したら? 昨日は、教育論のきれいな部分を書いた感じですが、実際には、昨日のような対応をしたところで、二度と遅刻しなくなるということはなかなかないでしょう。 それどころか、 昨日遅刻した子はちゃんと来たけど今…

遅刻すんな!

遅刻者に対して 理由は? その次が大事 遅刻者に対して 例えば、ある子どもが練習に遅刻してきたとします。 あなたが指導者ならどうしますか? 私なら、まずは「どうした?」と聞きます。 もちろん、どんな理由があっても遅刻は良くないことです。 そのこと…

伝える力

泥棒 泥棒への対処法 泥棒 オンラインミーティングが氾濫している今、自分にも他人にもよく感じることがあります。 それは伝える力の重要性です。 この力の差はほんとに顕著だなと思います。 そしてやっかいなのは、頭がいいがどうかは関係ない! ということ…

大会を実施して完全燃焼させることが一番大切なことなのか?

甲子園 サッカーは? どちらにしても 甲子園 高野連の決断にいまだに賛否が分かれています。 個人的には、甲子園の中止は命を守る勇気ある決断で素晴らしいと思っています。 さまざまな意見があったでしょうし、高校生の気持ちを考えればまさに断腸の思いだ…

第2波でサッカー活動ができないとき

第2波到来 チーム活動が再開できない どんな関わり方がベストか? 第2波到来 北九州で第2波が来ています。 北海道の第2波のときもそうでしたが、第1波のときより威力が強いです。 また、東京でもなんとなく増えそうな気配がします。 宣言解除から2週間…

檜舞台は3年生のためのものか?

大会の中止 1,2年生にとってはどうか? どうとらえるか 大会の中止 サッカーに限らず、各種スポーツで起こっていることだと思います。 夏の大会がなくなった 3年生がかわいそう 区切りとなる大会(舞台)が必要 代替試合を都道府県レベルで用意する 私は的外…

もう大丈夫?まだ危ない?

二極化 違いは何か? 思いやり 二極化 コロナ禍でのあるあるです。 一方は、感染リスクを極力ゼロに近づけることを考えてます。 もう一方は、リスクは回避できないものだと考え、早く日常に戻そうと考えています。 前者は後者を無神経と言い、後者は前者を心…

これからのクラブの生き残り方

第2波が来たら 方向転換 具体的な方法 第2波が来たら 緊急事態宣言が全国で解除されて、さまざまな経済活動が順次再開されています。 そして、早めに解除された地域の一部では早くも第2波の予兆がきています。 ここからさらに全国で感染者数がまた増えて…

学校やサッカーの未来

緊急事態宣言解除 学校 サッカー さらに… 緊急事態宣言解除 今日ですべての都道府県が解除になりました。 しかし、依然として感染対策は続ける必要性を政府や各知事は謳っており、新しい生活様式の定着も求められています。 東京都で発表されたロードマップ…

息抜きの大切さ

記事のギャップ 遊びの大切さ 記事のギャップ ここ最近、子どもの進路についてまじめに書いてきました。 しかし、昨日は一気にふざけた記事に変わりました。 タイトルにも読まないでくださいとまで書きました。 すると、アクセス数は少し減ったにもかかわら…

今日は特に実りのない話なので忙しい人は読まないことをおすすめします。

妻の相談 解決 妻の相談 昨日、妻が私に相談があると言って、わざわざトイレのドアを開けて話しかけてきました。 よっぽど緊急か重要な相談なんだと思い、座ったまま聞きました。 妻は、便座に座っている私に向かって真剣な表情で口を開きました。 相談内容…

進路にケチると貧乏になる

昨日の進路の決め方について綴りました。 その中で少し触れたお金の話をもう少し深く考えてみたいと思います。 お金がない お金の使いどころ お金がない 多くの人が口癖のように言う言葉です。 「お金がない」 これはどういう意味でしょうか? 1円もないんで…

進路の決め方

昨日、サッカー推薦について書きました。 たくさんの方が関心を持たれているようなので、今日も進路について考えてみたいと思います。 子供の進路 子供のやりたいこと 学費は安いに越したことはない? 子供の進路 子供の進学にあたって、親が考えるべきこと…

サッカー推薦で子供を進学させたい人へ

サッカー推薦 特待生は得なのか? サッカー推薦 中学、高校、大学などへ子供をサッカー推薦や特待生で進学させたいと思っているあなたへ。 それはなぜですか? 子供のやりたいサッカーをいい環境でさせてあげたいから 家計が苦しいから 親の見栄 多くの人が1…

サッカー少年の進路。そのとき親は?

親の心境 大人の役割は? 親の心境 今年は、新型コロナウイルスの影響で、特に、小6、中3、高3の親御さんは不安な日々を過ごしていることでしょう。 では、こんなとき、親として、どうあるべきか考えてみたいと思います。 サッカーでより上を目指したり、プ…

独立に失敗したアナウンサーに学ぶ

最近のテレビが教えてくれること フリーになるアナウンサーの成功と失敗を分けるものは何か? 前置きが長くなりましたが… 最近のテレビが教えてくれること 最近、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、テレビ番組が軒並み、過去の特集や再放送などを行ってい…

ピタゴラスイッチ

22:00 置き換えてみる 22:00 娘を寝かせておもむろにテレビをつける。 ピタゴラスイッチが流れていた。 こんな時間に? ボーッと眺めていると… おもしろい!!! 以前も感じたことがあるような気がしますが、大人が見てもおもしろいです。 アイディアもすご…

今夜はパーリィナイト

party 食後… party 今日は家族でpartyの日でした。 主役はそう、ギョーザ。 妻が準備してくれたギョーザの具を市販の皮で包んで、水をノリ代わりに塗って包むだけです。 あとは妻に焼いてもらって完成です。 私と娘の仕事は、包むだけ。 妻と私の作品。 娘の…

緊急事態宣言解除

解除になって… 解除=解放? 解除になって… 1ヶ月以上ぶりに緊急事態宣言が解除されました(すべての地域ではないですが)。 嬉しい反面、正直なところ不安も大きいです。 これから、経営難で困っていたお店が営業を再開したり、学校が再開したり、自粛で悶…

2つの産婦人科の違い②

昨日の続きです。 産後の違い 前回の産婦人科は 今回の産婦人科は 産後の違い 産後数日間は、入院することになると思います。 前回のところは、母子別室で、産後の赤ちゃんのお世話を助産師さんがしてくれて、母親は会いたいときに会えるというやり方でした…

2つの産婦人科の違い①

里帰らない出産 産婦人科の違い 予約システム 機械の違い 院長先生の違い 里帰らない出産 昨日書いたんですが、我が家の2回目の出産は、今住んでいるところで行うことにしました。 1回目のときは里帰り出産だったので、必然的に今回は違う産婦人科での出産と…

妻の機嫌が一日中悪かったけどピザで直った話

妻の体調(機嫌) 夫の役目 妻の体調(機嫌) 今日は朝から妻の機嫌がずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと…

母の日

ある姉妹の家族の話 このお話は… ある姉妹の家族の話 今日は母の日でした。 小学校3年生の妹は、母の日のことなど特に意識したことはなかったけれど、友達がみんなお母さんに贈り物をするというのを聞いて、自分も日頃の感謝を伝えることにしました。 お小遣…